地域情報

無線を使用した地域情報伝達のイメージ

エリアトークは、設置も簡単な無線放送システムです。
公民会・自治会の連絡事項(催事の予定、訃報など)を、訪問連絡や個別家庭への電話連絡より安く手軽に、経路障害の発生しやすい有線放送より安心して、録音を残すことで確実に伝達することができます。
simple

電話回線を使用した遠隔放送のイメージ

エリアトークは、電話回線を接続することが可能です。
エリアトークは、放送卓を直接操作して放送するだけでなく、放送卓と電話接続用機器を接続することで、放送を担当される方が外出中や地域外にいる場合でも、確実に放送することができます。phone

無線を使用することで、必要な資格・費用について

周波数帯 無線従事者の配置 電波利用料
地域振興波
(専用波)
アナログ 367 MHz
アナログ 385 MHz
第3級陸上特殊無線技士 基地局(1局当)10,600円/年
再送信局(1局当)600円/年
※再送信局のみのシステム構築はできません。
簡易無線
(共用波)
アナログ 154 MHz
デジタル 467 MHz
不要 基地局(1局当)600円/年

エリアトークの導入事例はコチラからご覧頂けます。

エリアトーク導入事例ページ